意味ない煙のやーつ

モンスーンも過ぎてセカンドサマー本番。

蚊が多い。
モンスーンでできた水溜まりから出てくる出てくる。
蚊の大量発生はデング熱やマラリア蔓延にもつながる深刻な問題。

この時期になると殺虫剤の噴霧器を背負った人が、白い煙を撒いて回る。
大量の煙で一帯が真っ白になるくらい。多分人間にも害あるやーつ。
アパートの階段にも回ってくるので、玄関を出たら白い煙で視界ゼロだったりする。

image

確かに効果はあると思う。
でも、ほとんどの蚊は死なず逃げ回る。

どうやら、この白い煙が過ぎ去った後は、やたらと部屋に蚊が出る。
おそらく煙から逃げた蚊が、安全な俺ん家に逃げ込んでるんだろう。
侵入して来れそうなところは…何箇所かある。

今夜も俺の体はドリンクバー状態。
やめて欲しいんだよな、あの意味ない煙のやーつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください