別に期待はしてなかったけどね

別に期待してなかったけどね。

土曜日、オートリキシャに乗った。
いたって普通の運転手。普通の対応。でも私服を着ている。

運転手は作業用の制服を着ていることが普通なので、
何となく気になり、なぜ制服を着ないのか聞いてみた。

すると、
「今日は休日だったんだけど、息子が病気になっちゃって、治療代が必要なんだけどお金が足りないから急遽リキシャを出して治療代を集めているんだ」
との事。

こういう話は基本的に信じない。
これで騙されたという話もよーく聞く。
俺自身こういった場合に一切お金をあげたことはない。

でも、少し思うところがあって今回は騙される事にした。

治療代は2000ルピーという。約4000円。
彼は俺に携帯番号を教え、その場でかけると携帯は鳴った。

万が一、息子が本当に病気で苦しんでいるなら治療費にすれば良い。
もし、息子が元気なら一緒に飯でも食えば良い。
そもそも、息子もいないなら仲間とパーティでもすれば良い。

月曜日に返すと言っているが、その確率は数パーセント以下だろう。
そのまま連絡が来なくても別に気分は悪くない。

 

と思っていた日曜日。
突然、彼からの着信。

数パーセントが当たったかな、と思い電話を取ると、
「昨日はありがとう。治療が受けられて息子もとても喜んでいる。あなたのおかげで家族が救われた。あなたは私たちの家族だ、心から感謝してます」
と言う。

まぁよかった。もし返金の話をしてきても断ろう。
そう思っていると、
「ただ、息子には更なる治療が必要で、それには3000ルピーかかるんだ。そもそも初めから5000ルピー必要だったんだ…etc」
との事。

…クロだな。
どんどん早口になっていき支離滅裂。

本当に困ってるなら家族や親戚、上司を頼りなさい。
見ず知らずの外国人に頼る前に、別の方法あるでしょ。
と言うと怒り出したので電話を切った。

がっかり。
2000ルピーだけ持って消えれば良かったのに。
欲まる出しで。

もう期待はしない。やめとこ。
とりあえずアドバイス。
image

今回で一番学んだこと: 怒ると英語は流暢になる。