【動画】インド ラジャスタン地方の旅し方

インド ラジャスタン地方の旅し方。

インド北西部のラジャスタン州、ジョードプルとジャイサルメールへ。

初めて行く砂漠、初めて乗るラクダ、初めて見る景色。
週末だけの旅行だったけど大満足。

是非一度行ってみてください。

事件です

また洗濯機が壊れた。

洗濯はするけど脱水をしたがらない。
洗いが終わるとピコーピコーと鳴いて、鳴き疲れると寝てしまう。

はじめは、無理やり叩き起こして脱水させてたけど、
もう洗いすらしなくなってきた…

いい加減 洗濯物も溜まってきたので、修理をお願いする事に。

 
修理は意外と早く、翌日やって来た。そして簡単に終わった。

原因は排水管。
ゴミが詰まって水が流れないって泣いてたらしい。
ピコーじゃわかんねぇよ。

修理が終わり、もう問題なく使えるよと修理スタッフが言ったので、
その日の夜は洗濯祭を開催。

スイッチを入れるとピコーン!とご機嫌。
溜まった洗濯物を入れて洗濯スタート。
見違えるほど一所懸命に洗濯してる。いい子だ。

寝室でくつろぐこと40分。
ティローン!ティローン!と終わりの合図が鳴ったのでドアを開けると、
そこは一面水浸し。
初めて見る光景に思考停止。

ダイニングもキッチンも玄関も全部プール。
雨の浸水?と思ったが、今日は晴れ。

犯人はティローンと言ってるお前だな。
嬉ションってやつか!アホが!

よく見ると、排水管が排水口にはまってない。
配管がダイニングの方を向いたまま放置されてる。
あの修理工め…

元気になった洗濯機はご丁寧に、洗いとすすぎ2回、脱水をこなしてる。
流れ出た水は100リットル近い。

幸い、インドのアパートは床が大理石なので、
下の階に迷惑をかける事はほとんどない。水はただ溜まるだけ。

修理工への怒りは収まらないが、このままだと足がふやける一方。
仕方なく排水作業をする事に。

時間は22時。
いい方法は見つからず、タオルを敷いてバケツに絞るの繰り返し。汗だく。
深夜12時には足が震えだし、1時には倒れるように寝ました。

その日は確か、水泳部時代の夢を見た。
image

家政婦をミタ

仕事中、野暮用で自宅に戻る事に。

会社から家までは数百メートル。
雨も降ってなかったので、歩いて行くことに。

家には10分もかからずに着く。

玄関に着くと、なぜかドアが少し開いていた。
メイドが作業中なのかなと思い、ドアを開ける。

部屋は薄暗い。シーリングファンだけが回ってる。
やけに静かだ。

ふと、気配を感じてソファに目をやるとメイドがいた。

…思いっきり寝てやがる。

最近 不眠症の俺には羨ましいくらいグッスリの熟睡。
俺が帰ってきた事にすら気づいてない。

確かメイドは午前中に作業を終えて帰るはず。
現在15時30分。こいつ、結構寝てんな。

 

まぁいいや、部屋は綺麗になってるし。
疲れてんだろう。

物音たてずに用事を済ませ、玄関を出ようとする。
振り返ってみたが、まだ寝てる。

こいつ夜帰ってきても まだ寝てんじゃねぇかな。

 

⬇︎クリックしていただくとこのブログが少し元気になります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ムンバイ情報へ
にほんブログ村