帰国後にかけられた言葉ベスト3

帰国後にかけられた言葉ベスト3。

 

第3位 「日本どうだった?」

第2位 「何食べた?」

第1位 「しかし、太ったな」

 

日本に2週間帰っただけで5キロ増。
後悔はない。幸せだった。
しかし、顔が1.4倍になってるらしい(友人談)

日本では無理して意地で食ってたもんな…痩せよう。

インドで痩せるのはカンタン。
特に雨季なんてすーぐ。

そこらへんの屋台メシを片っ端から食べればOK。
40℃近く熱は出るものの、1週間も寝込めば5キロは余裕。

でももう、30歳。病気、こーわい。
ちゃんとした痩せ方にしよう。

とりあえず、食べ過ぎに気をつけながらの運動だろうな。
「野菜スープ つくり方」でGoogle先生に相談だ。

ダイエット成功した場合のみ、結果を報告します。

何ひとつ見たくなかった

2015年6月17日
凄く怖いものを見た。

車で移動中。
相変わらず動かない渋滞のなか、高速道路の高架下をぼんやり見てた。

ゴミだらけの高架下には車が数台停まっていて、
その周り、空いてるスペースでいくつかの家族が暮らしている。

排気ガスにまみれた中で、1歳前後の赤ちゃんが何人か、
アスファルトの上に敷かれた段ボールで昼寝をしてる。

インドではよく見る風景。
とはいえ、日本で産まれたばかりの甥っ子を見てきた自分には、なんか辛く映る。

 

突然、駐車しようとした車がバックで入ってきた。

大声を上げる父親。

車が後進する先には赤ちゃん。

父親の声は届かず、車の下に消える赤ちゃん。

異変に気付き、ようやく止まる車。

 

幸い、タイヤは赤ちゃんの顔スレスレを通り過ぎた。
パニックを起こし、号泣する赤ちゃん。

あと数センチずれてたら、間違いなく死んでた。

たいして謝ることなく去っていく運転手。
そんな運転手に怒りもしない父親。
そのままそこに寝かし続ける母親。
怯えて泣き続ける赤ちゃん。

何ひとつ見たくなかった。

お土産には柿ピーがいい

2015年6月16日
今回スタッフへのお土産に柿ピーを買ってみた。

普通のと、ワサビ味と、梅しそ味。

思った以上にこれが大人気。
美味しい美味しいとバクバク食べてた。

こんな美味しいもの食べた事ないとの事。
オフィスは柿ピーの香りで充満。

特にワサビ味が人気だったみたい。
亀田製菓さん、チャンスですよ。

ついでに用意した手ぬぐいも人気でした。
去年お土産に買った扇子は一度も使ってるとこ見てないけどね。
image

ニッポン旅行記

2015年6月15日
インドに帰って参りました。

日本は信じられないくらい楽しかったなぁ。
いろんな人と再会して、遊んで、飲んで。
夢の国だなあそこは。

 

1日目
成田着からそのまま小田原へ。コンビニでニヤニヤしすぎて不審者扱い。
トレジャーフォレストで小学生に戻りアスレチック体験。
夜は熱海の街を浴衣で飲み歩き、温泉入って熟睡。
image

2日目
久しぶりの日本食に胃腸がテンパり、昨夜の思い出が全てゲロに。
午前中から秘宝館という濃いメニューをこなし、あっさりとした海鮮丼を昼食す。
鶴岡八幡で大凶のみくじを引き、夜恵比寿で酔って忘れる。
image

3日目
朝からマンガ喫茶へ行き、読みためたマンガを読んで充実。
昼過ぎたころに神楽坂のシブい店で、おでんと焼酎に日本酒。うまままい。
未明、曖昧になった記憶のまま高速バスに乗り、地元の茨城、磯原へ。
image

4日目〜6日目
予定よりも早く産まれた妹の子供と初対面。
いいちこ紙パックより小さい体を抱っこ。世界一かわいい。
夕方は小学生の甥っ子とサッカーして、夜は母ちゃんのカレーを食うの生活。極楽。
image

7日目
スカイツリーを見上げすぎてクビを痛める。
プラネタリウム見たり水陸両用バス乗ったり、田舎者まるだしでフフフ。
千葉にある友人のお店で飲み、友人夫婦宅にお世話になる。
image

8日目
寝坊したもののギリギリでバスに乗り込み京都へ移動。感動系の小説を読みひとり号泣。
新築の友人宅で古い話に浸る。コンビニにテンションが上がり、アホほどお菓子を買って引かれる。
AKBの総選挙をなんだかんだ言いながら最後まで鑑賞。さしこ恐るべし。
image

9日目
午前中から淀川の河川敷でBBQ大会。久しぶりのメンツに酒が進む進む。進む。
1年ぶりのカラオケボックスでマイク占有。楽しく遊ぶ。
京都は木屋町で飲み直し、鴨川沿いに座って終わらない話をする。雑魚寝。
image

10日目
レンタカーを借りて京都観光。嵐山でイノシシの子供の一生懸命な姿を観察。
鈴虫寺で説法を聞いて、友人の子供と初対面。赤ちゃんは友人に似てかわいい。
町の銭湯で汗と苦い思い出を流して、夜は四条へ。京大と再会。熱い友人らと再会。
image

11日目
朝から友人の愛車で滋賀ドライブ。洒落乙なカフェでコーヒーを飲んでまったーり。
そのままスーパー銭湯でのほほん。天ざる喰って、また別の友人の子供と対面。かわゆい。
夕方、新幹線に乗り東京へ。新橋の居酒屋で面白い未来の話をする。
image

12日目
実家で再び幸せな時間を過ごす。家族が増えるって凄くいいことだ。
相変わらずいいちこより小さい体を抱っこ。やっぱりかわいい。
婆ちゃん家でゆっくりした時間を過ごす。犬の遊んで遊んで攻撃にちょっと付き合う。
image

13日目
友人のお墓で近況報告。お前も早く結婚しろと言われた気がする。
帰国の準備を終わらせて一路東京へ。地元とはしばしお別れ。
夜は大勢で飲む。知り合いばっかり40名。ありがたい。本当ありがとうございます。
image

14日目
朝からいろんな人と会う。自分を見つめ直すいい機会。いい時間。
神田のカラシビラーメン食べて東京をフラフラ。東京は変わっていくので飽きない。
夜はムンバイの先輩方と新橋で飲む。東京で見る違和感、よりも再会の喜びが勝る。
image

15日目
再び泊めてくれた千葉の友人夫婦が車で成田まで送ってくれる。嬉しい限り。ありがとう。
車内の何気ない会話が楽しくて、帰る前からホームシックに陥る。奥さんのおにぎり旨し。
到着した時とは真逆のテンションで出国。でもムンバイに着くと安心する不思議。
image

マジで楽しかったです。

忙しい中、わざわざ僕と会ってくれた皆様、本当にありがとうございました。
おかげで楽しい休日を過ごす事が出来ました。
本当はもっとゆっくりしたいですが、もう少しムンバイで頑張ります。

うまくいけば次は10月帰国かな。
また遊んでください。