ムンバイ剣友会の初稽古

2014年1月30日
本日は剣道の稽古。

ムンバイ剣友会の先輩宅にあるヨガスタジオで19時から開始。
剣道着や防具はないため先輩に貸していただいた。
道着や防具を着るのは約13年ぶりだったが不思議と着方を体が覚えてるもんだ。
道着を着ると急に気が引き締まって姿勢も良くなる。
image
先輩のお部屋で着替えさせていただいた後、少し離れたヨガスタジオまで移動。
アパート内とはいえ防具を身につけた男たちがインドを歩いているのは異様だ。
インド人の目にはどのように映っているんだろう。

現在ムンバイ剣友会はまだ3名。
しかし先輩方は剣道の猛者だ。
それぞれ4段と6段。
初段の俺からすると達人の域にいる人達。
こんな方々と稽古が出来るのは嬉しい。

稽古は3名でローテーションを組みながら約1時間。
切り返しという基礎的な稽古から軽い試合形式の稽古まで。

久しぶりに振る竹刀は重く、うまく動かすことが出来ない。
からだ中についた余分な肉が動きを邪魔して体力だけが消耗する。
考えながら稽古をしたいと思っていたがとても無理。
後半は気力のみ。
おかげで久しぶりに声が飛んでしまった。
ただとてもいい汗をかいた。

稽古後は先輩宅でシャワーをお借りして食事会。
剣道は小学校1年から長くやっていたが稽古後にビールを飲むのは初めて。
こんなにビールが美味いとは思わなかった。
これはクセになってしまう味だ。

まだ3名のムンバイ剣友会だがいつかムンバイに住む日本人の子ども達に剣道を教えるというのが目標。
場所や人員など課題はあるが日本の武道を子どもに伝えることが出来たら嬉しい。

時間が経つと急にからだ中に痛みが湧いてきた。
初めから張り切りすぎたようで足と腕をまあまあ負傷。
おそらく明日はうまく歩けない。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

Skype飲みに変なおじさん登場

2014年1月29日
久しぶりにSkype飲み。

メンバーは前の職場の皆さん。
宴会場のインド料理屋から繋いでもらって参加。
お店のWi-Fiを使ったが画質も音声も時差なくクリア。
本当にそこにいるかのようにスムーズだった。

久しぶりに見る顔にテンションが上がる。
皆さんお変わりないようで何より。
よくわからないテンションに俺ってこんなキャラクターだったかなと戸惑いつつも楽しく酔っ払ってしまった。
気づいたら変なおじさんって呼ばれていたな。
深く思い出すのはやめよう。
しかし日本が恋しくなるなぁ。

俺は灰皿にうまく収まっていた様子。
image

インドの会場はこんな感じ。
image
便利で楽しいが不思議な飲み会だ。
また是非飲みましょう!

Skypeのアカウントお持ちのお持ちの方、
お暇があればSkype飲みをしましょう。
Skype名は「tubotubowa」です。

ミニエリア情報①ポワイ

2014年1月28日
たまには不動産の話も。

インドで最も日本人が住んでいるエリアは「ポワイ」という場所。

このエリアはいい意味でインドらしくなくキレイな街。
ヨーロッパ風の雰囲気があり、日本人だけでなく欧米人も多く暮らしている。
image

大きく綺麗な全面芝の公園や、ショッピングセンター、レストラン、スポーツジムがそれぞれ歩いて行ける距離にあるため暮らすのには不自由がない場所。
近くに湖もあってのどかな雰囲気。
高層アパートがほとんどなので空気は澄んでいなくても景色はキレイ。
image
image
image
日本人学校も車で30分の位置にあるため家族で住んでいる方も多い。
また、日本人が多いためママさんコミュニティも形成されている。
休日にこの街を歩いていれば必ずと言っていいほど日本人にすれ違う。

家賃もそこまで高くはなく、おおよそ以下の通り。
2BHK 8万円〜
3BHK 10万円〜
※Bはベッドルーム 、Hはリビング(ホール)、Kはキッチン

家賃的には東京郊外より安いくらいかな。
しかし部屋の広さは日本の倍近くあるので広々とした印象。

賃料は幅が広く、同じアパート同じフロアでも価格が大きく異なるのがインドの住宅の特徴。
リフォームされて清潔な部屋もあればボロボロの部屋もある。
image
image
もちろん住む前には清掃とペストコントロールをするものの、
部屋の清潔さ、眺め、騒音、家賃など全てがパーフェクトな物件を見付ける為には慎重なお部屋探しが必要。
さらにオーナーの人柄にも良し悪しがあるので部屋探しは本当に骨が折れる作業だ。
個人で探せる人は稀だと思う。
image

順調に痩せてます

2014年1月27日
いつの間にか体重が減っていた。

3,4ヶ月ぶりに体重計に乗ったところなんと5kg減。
インドの体重計が本当に信じられるのかは微妙だけど。
それでも痩せている実感はある。
いい調子だ。
インド来て運動する機会が増えたしな。
意識して野菜を食べててよかった。
この調子でもう少し痩せていこう。

現在体重は79kg。
あと5kg減が目標だな。

リパブリックデーにタコを食う

2014年1月26日
今日はリパブリックデー。

インドの祝日だ。
インドが主権国家になった事を記念する日。
国全体が休みになるナショナルホリデー。

大規模なパレードが行われたりと、たくさんあるお祭りの中でもかなり盛大。
今回は安倍首相も出席するほど重要な行事。

町もお祭り騒ぎでいたるところにインドの国旗が掲げられる。
image
リキシャの中にも発見。
image
インドのLINEではこんな画像が送られて来たりする。
image

そしてこの日はドライデー。
お酒を飲んではいけない日。
自粛するのではなくリカーショップやレストランでもお酒を売らない。
酒好きにはつらーい日。

日本人としては関係ないかな。
という事で夜はフットサルチームの先輩宅でタコ焼きパーティ。
インドでタコ焼きが食べられるとは。
久しぶりに食べたらめちゃくちゃうまかった!
酒も驚くほど種類が豊富で最高。

リパブリックデー大好き。

食事のシェアはいい事だと思う

2014年1月24日
インドでは食事はシェアする。

レストランなどでも自分で頼んだメニューを自分で食べるのではなく、
いっぱい頼んでみんなで分けて食べるといった事が多い。

たまにうちの会社でも昼食をシェアすることがある。
日本だとお弁当を持ち寄っておかずの交換くらいはすると思うが、
インドではみんなで一つのものを食べる。

もちろん毎回ではないが、今日はシェアの日だった。
一人が5,6リットルはあろうかという大きな鍋のような弁当箱にカレーをパンパンに詰めて持ってきた。
なんだこいつはと思ったが彼から漂ういい匂いで場が和んだ。
しかし彼はバイクで来てるはず。事故ったら悲惨だったろうに。

量が量だけに昼になってもカレーはほっかほか。
それぞれの皿に取り分けてチャパティやパンでワイワイと食べる。
味はうまい。
そして皆と話しながら食べる食事は楽しい。
ただ、この人たちはテンションが上がってくるとヒンディー語になるので途中から置いてけぼりになる。
まぁそれも含めて楽しい。

日本でいう鍋のような感じなんだろうか。
皆で同じものを食べると不思議な一体感が生まれる。
さっきまで仕事で言い合っていた二人も仲良く話しながら食事をしている。
職場で昼食をシェアする事はいい事だと思う。

image

不良サラリーマン 勉強会へ

2014年1月23日
インドに来て初めてバイクに乗った。

もちろん後ろにだけど。
バイクの二人乗りなんていつぶりだろう。
ワイルドな体験だった。

もちろんノーヘル。
スーツにビジネスカバンを持ってバイクの後ろ乗ってる日本人なんてそういないだろうな。
できればこの姿は日本人に見られたくない。
インド人も珍しそうに見ていた。

ただ爽快。
渋滞をスイスイ抜けられる。
ホコリがすごいので目を開けているのが大変だけど、
夕方の涼しいインドの風が気持ちよかった。
また乗せてもらおう。
image

バイクで向かったのは勉強会。
ムンバイに暮らす日本人が集まり、
それぞれが講師となって一時間程の講義を開いている。

今回は「インドの移転価格税制」について。
こういう形で講義を受けるのは久しぶりだ。
講師が自分の業界、いわゆる得意分野を講義するのでわかりやすい。
そして勉強になる。

20名くらい集まっていただろうか。
その後レストランへ移動して懇親会。
いつの間にか人も増え最終的には30名以上いたかもしれない。
知り合いも増やすことができた。
この勉強会は毎月開催している。
来月ももちろん行こう。

三日三月三年

2014年1月23日
インドに来て3ヶ月。

3日、3ヶ月、3年が節目だなんて言うけど
そんな波にのまれることなくカオスなインドで頑張っております。
幸いなことに一度も体調を崩すことなくすこぶる健康。
しかしあっという間だ。
この分だとあっという間に1年が過ぎるだろうな。
もっと実のある日々を送らなければ。

本日は日頃の写真を紹介。

インドのロードローラー。顔付き。
他にもトラックにも目がついてたりする。
image

Andheri駅前の賑わい。
なんかもう日常の風景になったな。
image

Registration Officeの前にて。
インドの公的機関は狭くて安っぽい。
image

ショッピングモール内にあった謎の人形。
説明一切なし。小カオス。
image

その人形の近くにある服屋。
イギリスのブランドらしい。めちゃくちゃな日本語が気にってます。
image

先日のクールジャパン・フェスティバルで吉野家さんが出していた鶏丼。
150Rs。日本の米だったらなぁ。
image

ムンバイ南部にある広場。
いつもクリケットプレイヤーで賑わっている。
image

肌の若返りを願って買ってみたパック。
日本で買うと2,000円ほどするそうな。インドじゃ200円くらい。
贅沢に塗りたくっとります。
image

3ヶ月という節目は余裕で乗り越えた。
とにかく目的と目標を見失わないようにしなくては。
初志貫徹。

ムンバイで剣道

昨日は雨が降った。

この時期のムンバイで雨が降ることは珍しい。
インドに来て3ヶ月が経ったが初めて雨を見たので、
初雪が降った時のようにワクワクしてしまった。

大気が少し綺麗になるかと期待したけど全然だ。
相変わらずスモーキー。
この国に来てからどれくらい肺が汚れたんだろう。
あんまり考えたくないな。

空気は汚いものの運動する機会に恵まれている。
毎週日曜のフットサルに加えてまた新たな活動の場を見つけた。
剣道だ。

先日出会った方が不定期で稽古をしているそうで そこに誘っていただいた。
まだ自分を含めて3名しかいないが、また剣道ができるとは思っていなかったので嬉しい。
しかもムンバイで。
剣道は小学1年生の頃から中学の終わりまで習っていた。
大した強さはないが一応有段者。初段だけども。

名称は「ムンバイ剣友会」
かっこいい。

どうやらデリーにも剣道の団体があるようだ。
所属人数も多いらしい。
どうにかして5人集めて団体戦がしたいな。
ムンバイに剣道ができる人はどれほどいるだろうか。

フットサルと剣道。
楽しい。

日本人会の新年会へ

2014年1月18日
今日は日本人会の新年会だ。

総勢400名ほどが集まる大規模な新年会。
時間は19時から。
The Clubという会場で行われる。
こんなに日本人が集まる機会はなかなか無いので楽しみにしていた。

会場は野外。
到着すると既にたくさんの日本人が。
スーツやドレスが多いが中にはインドの正装で来ている人もいる。
渋い。来年は俺も着たいな。
サリーで着飾っている女性もたくさんいて賑やかだ。

広々とした会場には日本食レストラン幸福の料理やビュッフェが用意されている。
お酒も各種あって焼酎まである!
最高だ。
ステージではボリウッドダンスなどの披露され盛り上がっている。
こんなに楽しい会があるのか!

業種や業態は違えど同じ日本人。
話しているだけでかなり楽しい。

会の中盤には各企業が景品を出し合った抽選会が行われる。
景品はKindleや食事券など様々。

たくさん景品があるわけではないので当たらないと思っていたが、
まさかの当選!
こいつは春から縁起がいいや。

景品はムンバイ日本間の航空券の無償アップグレード券。
image
これを使えばエコノミーをビジネスに変えられる!
全日空さん ありがとうございます。
悠々と帰らせていただきます。

新年会は21:30で終了。
来年は何を当てようかな。

クールジャパン・フェスティバルに潜入

2014年1月17日
本日からクールジャパン・フェスティバル。

たまたま近くで仕事が終わったので立ち寄ってみることに。
会場はハイストリート フェニックスというショッピングモール内の広場。
30m×30m程の広さに日本企業のブースが出ている。
image
image
目を引くのが会場中心に出店している吉野家とはなまるうどん。
懐かしくいい匂いが漂う。
しかし、期待していた牛丼はやはり無かった。
チキンライスボールというインド人でも食べられそうな鶏丼のような物。
そして焼き鳥。
いろいろあって食べることは出来なかったが評判はいいようだ。
image
はなまるうどんのブースではうどんを打つ姿を見ることが出来る。
たくさんのインド人が興味深かそうに見ていた。
うどんを食べているインド人に感想を聞いたところVery Nice!との事。
そのうち街中にうどん屋が出来るかもしれない。

20時に開会宣言があり和太鼓や日本のアイドルのパフォーマンスが始まった。
見ているインド人はノッているのかわからない。とにかくジッと見ている。
初日だが会場内は結構混み合っているようだ。全体の2,3割は日本人かな。
image
会を運営をしているのは日本の企業。
その補助としてインド人が手伝いをしている。話してみると学生が多いようだ。
中には日本語が話せる学生もいた。彼女達は日本で働くのが夢らしい。
小栗旬と山ピーが人気らしい。意外だ。
日本のマンガやアニメはインドでも人気があり、ムンバイにはアニメクラブなるものも存在するらしい。
image
色々な発見が出来る楽しいイベントだ。
日曜にまた行こう。

マンガ喫茶が来る?

2014年1月15日
デリーにはマンガ喫茶がある。

出来たのは昨年の11月。
日本人起業家3名によってつくられたインドで初めて出来たマンガ喫茶だ。

マンガフル カフェ
http://mangafulcafe.com/wp/

娯楽が少ないインドでマンガ喫茶は輝いて見える!
料金は時間制になっていて、初めの1時間が250Rsでその後1時間ごとに200Rs程。
土日はその1.5倍程の料金。
値段設定は日本とだいたい同じくらいかな。

サービスは各種マンガに雑誌、フリードリンク、WiFi完備。おにぎりなどの軽食もある!
写真を見る限り日本の薄暗いマンガ喫茶とは違って
おしゃれで明るい雰囲気のようだ。
日本の書籍が売っていないインドでは貴重な場所。
どんな層が利用しているんだろう。是非とも行ってみたい。

日本人が3,000人程いるデリーに対してムンバイは700人程度。
賃料も高いこの場所では少し難しいかな。

この会社も週末のクールジャパン フェスティバルに来るらしい。
どうにかして話が聞けたら嬉しいな。

インドで大麦ダイエット

2014年1月14日
インドは高カロリーの料理ばかり。

ある程度 歳を取ったインド人は殆どと言っていいほど腹が出ている。
男女に限らず顔は痩せていようが腹はポッコリ。
おそらく食が原因なんだろう。
お菓子も大好きだもんな。

ちょっと気になったニュース。

はくばく 大麦加工品 インド市場進出へ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamanashi/news/20140114-OYT8T01301.htm

うちは母方の家系に糖尿病が多いので30代を目前にして食べるものが気になってきた。
と言ってもインドで暮らしていると食事に気を使うのが困難だ。

日本にいればスーパーでカロリー少なめの食材を買うといった事が出来るが、
品揃えが少ないうえに安全な食材ばっかりではないインドでは簡単ではない。
買った米や野菜に虫が入り込んでいることもしばしば。
日本のクオリティが懐かしい。

この会社は今週末のクールジャパン・フェスティバルに参加する。
インド国内に大麦を普及させていくようだ。
Oomugiが店頭に並んだら是非とも購入しよう。

しかし自分の地元で採れたものを世界に広めるなんて夢があるな。
我が北茨城も何か出来ないだろうか。

疲れてる人にオススメ

2014年1月13日
筋肉痛が長い。

先週末のフットサルとエレファンタ島観光で筋肉がぶっ壊れたようだ。
マッサージでも行きたいところだけど毎日は無理。

そんな時 頼りにしているのがこいつ。
オムロンさんの低周波治療器。
image
これ大好き。
本当に持ってきてよかったと思ってる。
電気の心地いい刺激がなんともいえない。
これをふくらはぎの裏に付けると最高。

電池で動くしコンパクトだから仕事中にも使える。
使ったら仕事中ビクビクと不自然に痙攣するだろうけど。

しかもそこまで高くない。
Amazonなら4,000円以下で買える。
家でちょっとリフレッシュしたい人にはオススメ。

OMRON エレパレス 低周波治療器 HV-F128

使い方は間違ってるだろうけど昔流行ったアブトロニックと同じような効果があるじゃないかと期待してる。
今のところ効果は見られないけども。

再びエレファンタ島へ

2014年1月12日
朝からフットサルへ。

最近足を負傷していたので久しぶりの参加。
やっぱり継続的に動いていないと体がついていかないな。
それでも朝から運動するのは気持ちがいい。
今日もいい汗をかいた。

今日は世界旅行中の友人がムンバイに来る。
ムンバイで知り合いと会うのは初めて。
せっかくなのでムンバイ観光へ行こう!
と言っても俺が案内できるのはエレファンタ島くらい。

フットサル後に待ち合わせてそこへ。
電車でチャーチゲート駅まで行き、インド門などを見た後、船でエレファンタ島へ。
image

image

image

以前もこの順路を行ったが日本人が一緒というだけで感じ方は全然違う。
感動を日本語にして共有できるのは素晴らしい。

ナヴィムンバイの物件

2014年1月10日
ムンバイの半島から海を越えた西側にナヴィムンバイという場所がある。

ムンバイより広々としていてキレイな場所だがまだ日系企業は少ない。
しかしその分、土地や建物もムンバイより安い。

今日お客さんに紹介したナヴィムンバイの物件の写真。
アパート名はPlam Beach Residency
広さは4BHK。
Bはベットルーム。
Hはホール。つまりリビング。
Kはキッチン。

価格はなんと・・・・

image

image

image

image

image

image

image

バスタブ完備でプールにジム、バスケットコートまで付いて
日本円で月10万円ほど。
この物件が東京にあったらいくらするだろうか。

ムンバイ中心地までは車で1時間程かかるものの、今年中に少し離れた場所に空港も開通する予定。
駅からも近く、アパートの周辺にはレストランや各ショップが急ピッチで建設されている。
オススメの場所。
俺も住みたい。

ムンバイ メトロ・プロジェクト

2014年1月9日
家から歩いてすぐの場所に建設中のメトロがある。

メトロと言っても地下鉄ではなく地上10mほどの高架線。
東西11kmにわたって伸びており、完成すれば90分かかっていた東西の移動が20分に短縮される夢のような路線。
一日の利用客は60万人を見込んでおりムンバイ名物の渋滞も軽減されるらしい。
開通後の結果が楽しみだ。
image
しかし当たり前のように工事は遅れている。
着工は2008年で開通は2013年内と聞いていたが2014年現在 未だに工事中。
最近はよく試運転しているようだけどいつ完成するのか。
さらに時期だけでなく建設費もオーバーしている。
その分で乗車賃を値上げするらしい。
インドらしいな。
ただ試運転を見る限り 車両にドアは付いているようだ。

この路線の開通はムンバイ メトロ プロジェクトのはじめの一歩。
第三フェーズまであるプロジェクトの第一フェーズに過ぎない。
総距離148kmの路線を新設するこのプロジェクトは最終的にムンバイ初の地下鉄を開通させて終了となる。
完成予定は2020年だ。

渋滞が解消されたらインド人は少し時間を守るようになるだろうか。

クールジャパン・フェスティバル2014

2014年1月8日
これは見逃せない!

image
名称  : クールジャパン・フェスティバル2014
      (Cool Japan Festival 2014)
開催日 : 2014年1月17日(金)~19日(日)
開催地 : インド・ムンバイ市
      (High Street Phoenix, Senapati Bapat Marg,
      Lower Parel, Mumbai)
主催  : 株式会社LA DITTA、Maido Enterprises Pvt. Ltd.
特別協力: 農林水産省
後援  : 在ムンバイ日本国総領事館、日本貿易振興機構(JETRO)
来場者数: 120,000人(予定)
URL   : http://www.cooljapanfestival.com

参加企業を見てるだけでワクワク。
なんたってあの吉野家が来る!
牛丼を持って来てくれるんだろうか。
はなまるうどんに寿司も来る。
そのまま居着いてくれないだろうか。

面白い出会いもありそう。
行こう。

カレーチャーハンは飽きた

2014年1月7日
夜は基本的に自炊。

徐々に腕が上がってきたがレパートリーが極端に少ない。
週4でカレーチャーハンだ。
いい加減に飽きてしまった。

基本的にお店で買える肉は鳥肉のみ。
見たことない野菜はまだ買う勇気がないので玉ねぎとニンニクばっかり購入。
こっちでいくつか調味料を買ったがもれなく全てカレー味。
タマゴはよく焼きじゃないと怖い。
ご飯はそのままじゃパサパサして美味しくないので炒める。

気がつくと目の前にカレーチャーハンが出来上がっている。

何かいいメニューを教えてください。